Mono Works

チラシのすきま

PCレスでデジカメをスマートフォンに簡単接続! Eye-Fi Mobi 8GB 購入しました

スマートフォンに専用アプリをインストールすると、デジカメから簡単に写真を転送できるEye-Fi Mobiを購入してみました。

20130620_eyefimobi_00

Eye-Fi自体は、これまでも使っていたのですが、今回購入したEye-Fi Mobiは、デジカメから直接スマートフォンに写真を転送可能、しかも接続設定が簡単というスグレモノ。

実は、ドコモのスマートフォン向けということなら、少し前にEye-Fiカード 01という商品も発売されていたのですが、今回のモデルは、ドコモ以外のAndroidおよびiOSデバイスにも対応してます。

というわけで、さっそく使ってみました。

パッケージを開封すると、Eye-Fi Mobiが収納されたプラケースの裏に10桁のアクティベーションコードが記載されてます。このコードを失うと、Eye-Fi Mobiの価値が無くなりますのでご注意を。

20130620_eyefimobi_01

今回、Eye-Fi Mobiを試したのは、docomo Xperia A SO-04Eリコー GR DIGITAL IVの組合せ。なんだ結局ドコモのスマートフォン使ってるじゃないかというツッコミはやめてあげてください。

20130620_eyefimobi_02

Eye-Fi MobiをGR DIGITAL IVに入れて、Xperia AにはGoogle PlayからEye-Fiアプリをインストールします。

20130620_eyefimobi_03

インストールしたEye-Fiアプリを起動すると、まず最初に10桁のアクティベーションコードを入力します。先ほど紹介したプラケース裏面に書かれているものです。

20130620_eyefimobi_04

アプリの初期画面がこちら。

20130620_eyefimobi_05

設定から「Mobiカードを追加」を選択します。

20130620_eyefimobi_06

すると、再度、10桁のアクティベーションコードを入力します。先ほどのものと同じ10桁のコードです。

20130620_eyefimobi_07

これで、GR DIGITAL IVに入れたEye-Fi MobiとXperia Aの接続準備が完了です。あとは、普通に写真を撮影して、しばらく待っていると、自動的にXperia Aに写真が転送されます。

いちおう設定の「アプリケーション設定」で下記画面のような設定もおこなうことができます。自分の場合、「自動接続」のチェックを外しておいて、必要な時だけ接続するようにしました。

20130620_eyefimobi_08

自動接続しない設定にした場合、デジカメの電源をONにして、Eye-Fiアプリを起動すると、下記のメッセージが表示されるので「接続」をタッチすると、しばらくしてXperia Aに写真が転送されました。

20130620_eyefimobi_09

転送された写真はこんな感じに表示されます。あとは、スマートフォン側で好きに使います。

20130620_eyefimobi_10

撮影した写真がすべて転送されるので、保存容量に気をつかう必要がありますが、こまめに不要な写真を削除することで問題ないと思ってます。なんにせよ、デジカメで撮影した写真がすごくお手軽にスマートフォンに取り込めるようになりました。

【参考サイト】

Eye-Fi Mobi製品情報 | Eye-Fi

Eye - Fi - Google Play の Android アプリ

Eye-Fiカード 01 | 製品 | NTTドコモ

docomo Xperia(TM) A SO-04E | 製品 | NTTドコモ

GR DIGITAL IV / デジタルカメラ | リコー

comments powered by Disqus
Googleブログ検索
Amazon検索
執筆者
"ぽぽろんち" @pporoch
pporoch120
Mono Worksの中の人。DQX内では "ぬここ" の中の人もやってます。好きなことをつらつらと書き留めてます。
"DQX@ぬここ(UD487-754)"
採用案内