Mono Works

チラシのすきま

docomo Xperia A SO-04E を購入しました!

久しぶりに Android端末を購入しました。仕事柄ちょこちょこAndroid端末は使っていたのですが、がっつり使った Android端末としては、前回が Xperia pro、前々回が Nexus S な人です。 で、いろいろとやってみたいこと、周囲の環境変化などもあって、ドコモ端末を一台持っておこうということになり、Xperia A SO-04E を購入。

20130605xperiaaso04e00

ツートップの Galaxy S 4と迷ったんですが、できるだけコンパクトな方がよかったし、いちおう夏には4.2へのアップグレードもあるらしいので、こちらにしてみました。実は、MEDIAS W も候補だったのですが、NFC非搭載ということで断念。

こちらがパッケージ。コンパクトになりましたね。中身は、本体、横置きのクレードル、簡単な説明書のみ。シンプルなのは嫌いじゃないです。

20130605xperiaaso04e01

本体をザクッと見ていきます。

まずは、上面。3.5mmイヤホンジャックにワンセグ用アンテナがあります。防水仕様ということで、イヤホンジャックはキャップ付き。もし自分が音楽ガンガン聴く人だったら、ちょっと嫌な感じです。

20130605xperiaaso04e02

正面向かって左上付近に、クレードルからの給電用端子とmicroUSB端子。防水仕様ということで、microUSB端子もキャップ付き。クレードルが付属していたので、頻繁にキャップを開け閉めして「蓋が取れてしまう」ような事もなさそうです。ヨカッタな。

20130605xperiaaso04e03

正面向かって右側には、電源ボタン、音量上下ボタン、カメラボタンが並びます。個人的には、電源ボタンの位置とサイズがイイ感じで、スリープ解除がしやすいです。

20130605xperiaaso04e04

底面には、ストラップホールとマイク穴。背面のバッテリカバー側にはスピーカー孔があります。最初、マイク穴もストラップホールの穴と思っていましたが、ストラップは、バッテリカバーを外して中のフックに引っかける構造でした。

20130605xperiaaso04e05

背面上部には、メインカメラとLEDフラッシュ。おサイフのマークも印字されてます。背面カバーは、少しラメが入った状態なので、写真に撮るとホコリが付いているように見えますね。もっとうまく撮ることができれば綺麗に見えるのかもしれません。あるいは、もっと上等なカメラを使っていれば・・・ #ないない

20130605xperiaaso04e06

正面上部にはインカメラ、受話口、センサー窓。そして、デカデカとdocomoロゴが… Zみたいに飛散防止シール剥がすとロゴ消えるのかなー。

20130605xperiaaso04e07

戻る、ホーム、タスク管理ボタンは、スクリーンの一部を使用しているので、実際に使用できる画面は少し狭くなります。左手持ち派の自分にとっては、よく使う「戻る」が左側にあるのはとても重要。Windows Phoneも左側に「戻る」があるので好物です。

20130605xperiaaso04e08

バッテリカバーを開けたところ。LEDフラッシュの横にセカンドマイクがあることが分かります。SIMトレイは電池を抜いて引き出すタイプ。microSDは、SIMトレイの上に差し込むようになってます。バッテリカバーはベリベリと剥がしていくタイプ。電池の周りには防水のためのパッキンが配置されてまして、この付近はガッツリ閉まるように感じるのですが、上の方は少し閉まりがヌルいような気がして、何度も開け閉めしていると、きちんと閉まらなくなりそうな気がしないでもないです。#たぶん気のせい・・・だと思いたい。

20130605xperiaaso04e09

付属のクレードル。本体の差し込みも、まあまあスムーズ。本体とクレードルの間には隙間がほとんどないので、ケース付けるとクレードルに乗せることができなくなると思います。ケース必須派の人は悩ましいですね。ちなみに私は、基本的に裸運用派ですが、iPhone5だけは、本体が薄すぎると感じたので、ケースを付けて厚み持たせてます。

20130605xperiaaso04e10

クレードルの充電端子部分は、本体を差し込むと飛び出す仕組みになっていて、ご丁寧に、+(プラス)と-(マイナス)の表記がありました。

20130605xperiaaso04e11

クレードルで充電するには、背面のmicroUSB端子にケーブルとACアダプタ等を接続する必要があります。指定ACアダプタ以外は使うなと書かれてますが、手持ちの5V、2AのACアダプタを使って充電できているようです。ちなみに、クレードルの底面には、INPUT/OUTPUTともに、5V、1.8Aと記載されてます。

20130605xperiaaso04e12

充電をしていると、SONYロゴの下がオレンジに光ります。あと、初めてクレードルに本体を乗せる時には、クレードルに乗せた時の挙動を設定する画面が表示されますが、なにをどうするか決めていなかったので、あとから設定 > Xperia > スマートコネクト > イベントの中から「卓上ホルダー」をONにして、開始アクションと終了アクションを変更しました。

20130605xperiaaso04e13

自分の場合、枕元で時計表示させたかったので、開始アクションで「アラームと時計」を開始、「画面」を7%まで暗くして、「サウンドモード」をサイレントに、そして終了アクションで「画面」を60%に変更、「サウンドモード」を通常に戻すよう設定しました。ただし、しばらくすると画面OFFになるので、電源ボタン押して時間を確認するのですが、ロックかけてると縦向き(クレードルに置いていると横向き)のロック解除画面の時計で時間を確認することになり、少し残念な感じ。

久しぶりのガッツリ Androidなので、アプリなんかも見直しつつ使っていこうと思います。

comments powered by Disqus
Googleブログ検索
Amazon検索
執筆者
"ぽぽろんち" @pporoch
pporoch120
Mono Worksの中の人。DQX内では "ぬここ" の中の人もやってます。好きなことをつらつらと書き留めてます。
"DQX@ぬここ(UD487-754)"
採用案内