Mono Works

株式会社Mono Works OfficialSite

hugo 0.33から 0.47まで

hugo 0.33から 0.47まで

あまり必要な機能がなかったので、ざっとまとめてご紹介。v0.42からテーマファイルの指定方法が変わったようなので、その対応をしたくらい。最新の v0.48はまた今度。

余談

いきなり余談ですが、Termuxのフォントは、~/.termux/フォルダ作って、フォントファイルをfont.ttfていう名前で配置して、Termuxを再起動すれば変更できました。あとから、Termux:Stylingをインストールして、カラーも変更。 command not found うん、知ってた

0.33: The New Kinder Surprise!

Hugo 0.33: The New Kinder Surprise! | Hugo

  • カスタムlayoutとtypeをサポート
  • 0.32の画像処理に関するフォローアップ

0.34: Pattern matching to filter images and other resources

Hugo 0.34: Pattern matching to filter images and other resources | Hugo

Resourcesオブジェクトの Resources.GetByPrefixResources.ByPrefix の代わりに Resources.Match and Resources.GetMatch を使うことを推奨。最初の2つはいずれ使えなくなる。

.Matchオプションは、パターンに一致する全てのリソースを見つけてきます。.GetMatchオプションは、マッチするリソースから最初の一つを見つけてきます。

0.35: Headless Bundles!

Hugo 0.35: Headless Bundles! | Hugo

目玉の変更点は、よく分からないけど、うちのサイトでは影響ないかな。

0.36: Smart Image Cropping!

Hugo 0.36: Smart Image Cropping! | Hugo

Hugoは、画像をトリムする時にデフォルトでsmart crop機能を使うようになる。一度hugo --gcを実行して、使われなくなった画像を削除しておくといいと書いてる。

0.37: Preserve PNG Colour Palette

Hugo 0.37: Preserve PNG Colour Palette | Hugo

PNGファイルを処理する際にカラーパレットを正しく保存できるようになった。これは勝手に動作するけど、hugo --gcを実行して、キャッシュをクリアにしておくといいと書いてる。

0.38: The Easter Egg Edition

Hugo 0.38: The Easter Egg Edition | Hugo Release v0.38 · gohugoio/hugo

ファイル名から日付とスラグを抽出できるようになったのでJekyllからの移行が簡単になったらしい。サイトのメディアタイプとパラメータを部分的に変更して出力できるようになった。 Custom Output Formats | Hugo

0.39: The Nat King Cole Stabilizer Edition

Hugo 0.39: The Nat King Cole Stabilizer Edition | Hugo

これまでのリリースを整理した。他にもいろいろ。

0.40: The Revival of the Shortcodes

Hugo 0.40: The Revival of the Shortcodes | Hugo

Shortcodesに関する既知の問題を解決。

0.41: Privacy Configuration for GDPR

Hugo 0.41: Privacy Configuration for GDPR | Hugo

EUのGDPRに対応したPrivacy Configurationセクションを追加したらしい。

0.42: Theme Composition and Inheritance!

Hugo 0.42: Theme Composition and Inheritance! | Hugo

ファイルシステムを仮想化したことで、シンプルで速く、強力なシステムとなった。このおかげで、今回の目玉であるTheme CompositionTheme Inheritanceが実現できた。詳しくは、Theme Componentsを参照とのこと。

v0.42でビルドエラー発生しました

v0.41以前は、サーバー起動コマンドのオプション(hugo server -t hogehoge)でテーマを指定していたのですが、v0.42では、panic: AllThemes not setと表示され、ビルドできなくなった。あらためてhelpを確認してみる。

 -t, --theme string               theme to use (located in /themes/THEMENAME/)
      --themesDir string           filesystem path to themes directory
      --uglyURLs                   (deprecated) if true, use /filename.html instead of /filename/

とくに以前と変わりはなさそうだが、よくよくv0.42で変更された内容(Theme Components | Hugo)を見てみると、themeconfig.tomlで指定するように書かれてる。サーバー起動コマンドのオプション(hugo server -t hogehoge)が使えなくなるとは書かれていないが、実際には、config.tomlに指定したテーマのみが適用されている。

というわけで、下記内容をconfig.tomlに追加して、-t hogehogeを指定せずにhugo serverを実行すると、うまくいった。

theme = "hogehoge"

テーマを切り替える必要がないなら、以上で終了ですが、ウチの場合、環境によってテーマを切り替えて使っていたので、使用するテーマごとに《任意の名前》.tomlファイルを用意し、ビルド時に下記のように利用するテーマのtomlファイルを指定して、ビルドするようにしました。

hugo server --config 《任意の名前》.toml

その後

環境ごとにテーマファイルを用意すること自体が面倒になってきたので、なんとかテーマを切り替えずにすむようにサイトに手を入れました。昔、手抜きをした自分に説教してやりたいです。

0.43: And Now: Hugo Pipes!

And Now: Hugo Pipes! | Hugo

簡単に利用できるAssets Pipeline等々を追加。0.43から拡張版とそうでない版がリリースされていて、SCSSを編集する場合は、拡張版が必要なんだそうです。うちは、CSSべた書きなので、そうでない版で行きます。

プログラマーから見た、SCSSの正しい(かもしれない)使いかた

0.44: Friday the 13th Edition

Hugo 0.44: Friday the 13th Edition | Hugo

主に0.43のフォローアップ。

0.45: Revival of ref, relref and GetPage

Hugo 0.45: Revival of ref, relref and GetPage | Hugo

GetPagerefrelrefの仕様変更。先頭に/(スラッシュ)を付けることで、ルートからの相対リンクをサポート。先頭に/(スラッシュ)が付かない場合、現在のセクションを基準とした場所(ファイル)の指定となるが、絶対パスに修正するよう警告が表示される。.Site.GetPageは、2つ以上の引数を指定することができなくなる。refrelrefで、言語や出力フォーマットの指定もできるようになった。あと、0.43のフォローアップ。

とりあえず影響なかったです。

0.46: The Summer of Hugo

The Summer of Hugo | Hugo

SCSS/SASSをより手厚くサポート。多言語設定で、それぞれにCSSを設定している場合に関連する変更。いずれも影響なし。

0.47: Output Minification, Live-Reload Fixes and More

Output Minification, Live-Reload Fixes and More | Hugo

リリース版出力時に--minifyを実行。hugo server実行時のライブリロード/部分的なリビルドに関する一連の問題の修正など。

0.48

最新の0.48は、試してないので、また今度。

おしまい。

comments powered by Disqus
Googleブログ検索
Amazon検索
執筆者
"ぽぽろんち" pporoch
pporoch120
Mono Worksの中の人。DQX内では "ぬここ" の中の人もやってます。好きなことをつらつらと書き留めてます。
"DQX@ぬここ(UD487-754)"
採用案内