Mono Works

チラシのすきま

BoWのセットアップ と BoWへのHugo導入(2018/07/05追記)

(2018/07/05追記) 2年近く経って、随分セットアップ方法とか変わっていたので、新しく記事を書きました。こちらをご覧下さい。

Bash on Ubuntu on Windows = BoW と略されていたので真似してみました。本日は、BoWのメモ書きです。

(2016/10/24追記)BoWインストールが進まないことがあったので、その件について追記しました。

BoWの準備

  • コントロールパネル > プログラムと機能 > Windowsの機能の有効化または無効化 に移動
  • Windows Subsystem for Linux (Beta)にチェックを入れてOK
  • 再起動後、スタートメニュー > 設定 > 更新とセキュリティ > 開発者向け に移動
  • 開発者向け機能を使うで開発者モードにチェックを入れる

以下、コマンドプロンプトで作業

  • bashと入力、Enter
  • ライセンス確認が出たらyと入力して、Enter
  • インストール後、任意のユーザー名を入力して、Enter
  • 任意のパスワードを入力して、Enter
  • 同じパスワードを入力して、Enter

(2016/10/24追記)

別のマシンにBoWインストールしていた時、このタイミングで先に進まなくなってしまったので、調べてみたら「カスペルスキー」が原因でした。カスペルスキーを一時停止しただけではダメで、終了させる必要があります。

ホスト名の明記

Windowsのコンピュータ名がMONO-DESKTOP01の場合、下記を実行

sudo sh -c 'echo 127.0.1.1 MONO-DESKTOP01 >> /etc/hosts'

リポジトリを日本のサーバーに切り替え

sudo sed -i -e 's%http://.*.ubuntu.com%http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux%g' /etc/apt/sources.list

日々のアップデート

sudo apt update
sudo apt upgrade

環境を再構築したい場合

Bashのアンイストールと再インストール

lxrun /uninstall /full
lxrun /install

BoWの起動

スタートメニュー > Bash on Ubuntu on Windows で起動して、hugo作業ディレクトリ(例:C:\Git\hugo)へ移動する場合、下記を実行

cd /mnt/c/Git/hugo

もしくは、コマンドプロンプトからBashを起動

cd C:\Git\hugo
bash

BoWのディレクトリ

C:\Users\[Username]\AppData\Local\lxss\

BoW環境にHugoをインストール

下記コマンドを実行

cd ~
wget https://github.com/spf13/hugo/releases/download/v0.16/hugo_0.16-1_amd64.deb
sudo dpkg -i hugo*.deb

(インストール)

hugo version

Hugo Static Site Generator v0.16 BuildDate: 2016-06-12T17:47:29+09:00という感じに表示されたらインストール完了

comments powered by Disqus
Googleブログ検索
Amazon検索
執筆者
"ぽぽろんち" @pporoch
pporoch120
Mono Worksの中の人。DQX内では "ぬここ" の中の人もやってます。好きなことをつらつらと書き留めてます。
"DQX@ぬここ(UD487-754)"
採用案内