Mono Works

チラシのすきま

メモ:Google Maps Android APIを使って Googleマップを表示

今回は、自作のアプリで Googleマップを利用するために必要な APIの準備から、Googleマップの表示までをご紹介します。

androiddevmemo20160107_00

APIの利用方法については、大まかな流れが下記ページに書かれています。

Get Started  |  Maps SDK for Android  |  Google Developers

それでは、いつものように順を追ってみます。

Step 1. Download Android Studio

すでにインストール済みなので飛ばします。

Step 2. Install the Google Play services SDK

Android SDK Managerを開いて、Extrasの「Google Play services」と「Google Repository」をインストール。

Step 3. Create a Google Maps project

Android Studioを起動して、「map activity」を含む新しいプロジェクトを作成します。

例として、「MapSample」という名前のプロジェクトを作成。プロジェクト作成ウィザード途中の Activity選択画面で「Google Maps Activity」を選択して、Finish。

パッケージ名は、「jp.co.monoworks.mapsample」になります。

Step 4. Get a Google Maps API key

Google Maps APIキーの取得方法。まずは、簡単な方法から

  1. 先ほど作った「MapSample」プロジェクトの google_maps_api.xmlを開きます。(最初に作成された google_maps_api.xmlはデバッグ用となっていて、ここに記載されているSHA-1証明書のフィンガープリントはデバッグ用です)

androiddevmemo20160107_01

  1. 例では、7行目にAPIキーを取得するためのURLが記述されているので、この行をすべてコピー。ブラウザにURLを貼り付けて、Google Developers Consoleサイトを開きます。
  2. 初めてAPIキーを取得する場合、既存のプロジェクトがないので、APIを有効にするため「続行」をクリック。
  3. 続いて「認証情報に進む」をクリック。
  4. 認証情報画面で「作成」をクリック。
  5. 作成されたAPIキーをコピーして、google_maps_api.xmlの YOUR_KEY_HEREと書かれた行(例では16行目)に貼り付けます。

次に、多少面倒だけど、Google Maps API以外の Android用 APIキー取得にも使える汎用的な方法を紹介します。

  1. ブラウザで Google Developers Console を開きます。
  2. 「Google APIを利用する」をクリックして「API Manager」を開く。
  3. 左メニューの「認証情報」をクリック。
  4. 「新しい認証情報」のプルダウンリストから「APIキー」を選択
  5. 新しいキーの作成ダイアログが表示されたら「Androidキー」を選択
  6. キーの「名前」を設定して、「パッケージ名とフィンガープリントを追加」をクリック
  7. パッケージ名」と「SHA-1 証明書のフィンガープリント(取得方法は後述)」を入力したら「作成」をクリック
  8. 作成されたAPIキーをコピーして、google_maps_api.xmlの YOUR_KEY_HEREと書かれた行に貼り付けます。

SHA-1 証明書のフィンガープリントの詳細な取得方法は、下記ページに書かれています。

Get API Key  |  Maps SDK for Android  |  Google Developers

とりあえずリリース用は置いとくとして、デバッグ用のフィンガープリントは、コマンドプロンプトで、下記のコマンドを実行します。実行ディレクトリは、自分の場合、C:\Program Files\Java\jdk1.8.0_51\bin でした。

keytool -list -v -keystore "%USERPROFILE%\.android\debug.keystore" -alias androiddebugkey -storepass android -keypass android

実行結果のうち、SHA1:の後に続くコロンで区切られた2桁の16進数20個が「SHA-1 証明書のフィンガープリント」となります。

androiddevmemo20160107_02

Step 5. Hello Map! Take a look at the code

とりあえず、以上の作業で Googleマップを表示するだけのアプリの出来上がり。実行すると、デフォルト状態の Googleマップが表示されます。

androiddevmemo20160107_03

まだ何も手を加えてないので、地図を表示するだけです。

【参考サイト】

Getting Started  |  Google Maps Android API  |  Google Developers

comments powered by Disqus
Googleブログ検索
Amazon検索
執筆者
"ぽぽろんち" @pporoch
pporoch120
Mono Worksの中の人。DQX内では "ぬここ" の中の人もやってます。好きなことをつらつらと書き留めてます。
"DQX@ぬここ(UD487-754)"
採用案内