Mono Works

チラシのすきま

にゃーんボタン(物理でない)の作り方

精神的・肉体的に疲弊してしまった時、無性に「にゃーん」とつぶやきたくなりますよね。疲れ果て Twitterアプリを開く気力もないという時、タップするだけで「にゃーん」とつぶやけてしまうボタン。

それが「にゃーんボタン」です。

2016-12-05-ifttt-touch-button-tweet-nyan01

物理なボタンといえば、本日より日本でサービス開始となったAmazon Dash Buttonが自分のTLでも話題になってました。そんな物理ボタンの話題を横目に Android端末で「にゃーんボタン」を作成していた通勤電車内のワタクシ。

作り方は、とても簡単なので、ぜひお試しあれ。

作り方

まずは、IFTTTというアプリをHUAWEI P9にインストールしました。iOS用もあるようですが、今回は、Android端末で説明します。

  1. IFTTTを起動したら、My Appletsを選択
  2. 画面右上のアイコンをタップ
  3. if this then thatthis(これをトリガーに)をタップ
  4. DO Buttonをタップ
  5. トリガーの選択(今のところ1つしかないけど)でButton press(ボタンを押したら)をタップ
  6. はじめてだとDO Buttonに関する説明が表示されますが(閉じる)をタップ
  7. that(それをする)をタップ
  8. Twitterをタップ
  9. アクションの選択でPost tweetをタップ
  10. Tweet textの下につぶやきたいメッセージ(もちろん「にゃーん」)を入力して、右上のをタップ

2016-12-05-ifttt-touch-button-tweet-nyan02

  1. tweeter birdの下にボタンの名前(もちろん「にゃーん」)を入力してFinshをタップ

2016-12-05-ifttt-touch-button-tweet-nyan03

  1. はじめてだとIFTTTにこの端末の位置情報へのアクセスを許可しますか?と訊かれるので許可します
  2. これでホーム画面に作成した「にゃーんボタン」をウィジェットとして設置できるようになります
  3. ウィジェットの中からDO widgetを選択して「にゃーん」をタップ
  4. 「にゃーんボタン」をホーム画面に配置

あとは「にゃーんボタン」を押すだけ!

2016-12-05-ifttt-touch-button-tweet-nyan04

comments powered by Disqus
Googleブログ検索
Amazon検索
執筆者
"ぽぽろんち" @pporoch
pporoch120
Mono Worksの中の人。DQX内では "ぬここ" の中の人もやってます。好きなことをつらつらと書き留めてます。
"DQX@ぬここ(UD487-754)"
採用案内