Mono Works

チラシのすきま

ショルダーハーネスにクリップを取り付け

RICOH GR II(以下、GR2) を購入して1週間が経った。GR2を持ち歩くためにカメラポーチを通勤用リュックのショルダーハーネスに取り付けていたが、なんだかんだで取り外す機会も多かった。構造上カメラポーチの取り付けと取り外しに意外と手間がかかったので、なんとか簡単にできないかと、こんなものをショルダーハーネスに取り付けてカメラポーチを簡単に吊るせるようにした。

本日は、この工作をご紹介する。

工作に利用した商品

利用したのは、XianGuo マネークリップという商品。

商品の説明図を見て、これバラしたら使えるやつだと思い、即ポチ。

届いた商品。

工作方法

  1. クリップの付いた方のねじを1.5mmの六角レンチで外す。

  2. ねじを外すと、こんな風にバラすことができる。一番右に写っている反対側のパーツは利用しない。

  3. 上の写真の左から3つのパーツを元の状態に仮組するとこうなる。

  4. 本来ゴムパーツが収まっていた部分が空洞になっていて、ここにウェビングを通して固定する算段だ。

  5. こちらのリュックにクリップパーツを取り付ける。

  6. 仮組したパーツをショルダーハーネスに縫いつけられたウェビングの横に並べてみる。

  7. もう一度パーツをバラす。裏側のパーツに溝があるが、ウェビングの縫い目の感覚が短いので、そのままでは取り付けできない。

  8. 縫い目のひとつを取っ払うと、裏側のパーツがピッタリと収まってくれた。ウェビングの幅約20㎜、厚み約1.5㎜に対して、パーツの溝は幅約30mm、深さ約1.6mmと申し分ない。

  9. 間にウェビングを挟み、表側プレートとクリップを元通りに合わせてネジ止めすれば完成。

  10. クリップにカメラポーチのウェビングを引っ掛ければ手軽に持ち運べるようになった。よほど激しい動きをしない限り、ポーチがすっぽ抜けてしまうこともなさそうだし、何より取り付けと取り外しが楽になった。

本日の工作おしまい。

comments powered by Disqus
Googleブログ検索
Amazon検索
執筆者
"ぽぽろんち" @pporoch
pporoch120
Mono Worksの中の人。DQX内では "ぬここ" の中の人もやってます。好きなことをつらつらと書き留めてます。
"DQX@ぬここ(UD487-754)"
採用案内