Mono Works

チラシのすきま

2019春ドコモ新料金プラン

今回の新料金プラン、当日朝までメディアにお知らせがなかったようで、発表前からザワザワ。発表後も新料金プランに対する不満が多く聞こえてきた。で、結局どうなるのか、あらためて発表内容を調べてみた。

2019春ドコモ新料金プラン

参考サイト:報道発表資料 : 新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」を提供開始 | お知らせ | NTTドコモ

以下、2019年4月15日時点の情報を基に、税抜き金額で表記。

新プランについて

新プランは、2019年6月1日(土)から提供開始。今までバラバラに設定されていた音声プラン、spモード料金、データ通信料金をひとまとめにしたプラン体系となっている。ひとまとめにと言っても、音声通話を利用するスマートフォン向けのプランとして、ひと月30GBの「ギガホ」もしくは、ひと月7GBまで段階的に料金の上がる「ギガライト」の2つから選ぶことになる。その他のプランとして、データ通信専用で「ギガホ」もしくは「ギガライト」のデータ量を共有できる「データプラス」、ケータイ向けの「ケータイプラン」、キッズケータイ向けの「キッズケータイプラン」がある。

プラン名 月額料金 ※1 超過後速度 音声オプション みんなドコモ割 ドコモ光セット割
ギガホ(Xi)~30GB 6,980円 最大1Mbps 契約可 適用対象 適用対象
ギガライト(Xi)~7GB 5,980円 最大128kbps 契約可 適用対象 適用対象
ギガライト(Xi)~5GB 4,980円 ↑ アップ 契約可 適用対象 適用対象
ギガライト(Xi)~3GB 3,980円 ↑ アップ 契約可 適用対象 適用対象
ギガライト(Xi)~1GB 2,980円 ↑ アップ 契約可 適用対象 適用対象
データプラス(Xi) ※2 1,000円 ※2 音声利用不可
ケータイプラン(Xi)~100MB 1,200円 最大128kbps 契約可
キッズケータイプラン(FOMA) 500円

※1. 2年しばり(自動更新・解約金あり)の月額料金。しばり無しの場合、キッズケータイプランが+500円、その他が+1,500円。

※2. 同一名義の「ギガホ」もしくは「ギガライト」とのペア設定が必要。データ量は、ペア設定しているプランのデータ量を消費。利用可能データ量超過後の制限速度は、ペア設定している料金プランに準ずる。ペア設定できるのは1回線まで

音声プランのオプション

音声通話には「かけ放題」もしくは「5分間通話無料」のオプションがある。

音声オプション オプション料金 家族間国内通話 家族以外への国内通話
なし 無料 20円/30秒
5分通話無料 700円 無料 1回当たり5分以内は無料、5分超は20円/30秒
かけ放題 1,700円 無料 無料

現在の音声プランと差額的には、ほぼ同じ。2年縛りが無い場合の割増料金も同じ。

プラン名 月額料金 差額 2年縛りが無い場合 家族間国内通話 家族以外への国内通話
シンプルプラン 980円 +1,500円 無料 20円/30秒
カケホーダイライト 1,700円 720円 +1,500円 無料 1回当たり5分以内は無料、5分超は20円/30秒
カケホーダイ 2,700円 1,720円 +1,500円 無料 無料

みんなドコモ割

音声通話が可能な契約回線(2in1、キッズケータイプラス、キッズケータイプランを除く)を対象に「ファミリー割引」グループ内(法人の場合は、「ビジネス通話割引グループ」内)の音声回線数に応じて、グループ内の全ての「ギガホ」「ギガライト」の月額料金を回線ごとに最大月額1,000円割引する「みんなドコモ割」が自動的に適用される。

プラン名 音声1回線 音声2回線の割引料金 音声3回線以上の割引料金
ギガホ(Xi)~30GB 割引なし 左記回線ごとに-500円 左記回線ごとに-1,000円
ギガライト(Xi)~7GB 割引なし 左記回線ごとに-500円 左記回線ごとに-1,000円
ギガライト(Xi)~5GB 割引なし 左記回線ごとに-500円 左記回線ごとに-1,000円
ギガライト(Xi)~3GB 割引なし 左記回線ごとに-500円 左記回線ごとに-1,000円
ギガライト(Xi)~1GB 割引なし 左記回線ごとに-500円 左記回線ごとに-1,000円

ドコモ光セット割

「ファミリー割引」または「ビジネス通話割引」グループ内に「ドコモ光」の契約があれば、グループ内の「ギガホ」「ギガライト」の月額料金を回線ごと(最大20回線まで)に毎月最大1,000円割引する「ドコモ光セット割」が自動的に適用される。

プラン名 ドコモ光セット割の割引金額 ドコモ光ミニのみ利用の場合
ギガホ(Xi)~30GB 左記回線ごとに-1,000円 左記回線ごとに-500円
ギガライト(Xi)~7GB 左記回線ごとに-1,000円 左記回線ごとに-500円
ギガライト(Xi)~5GB 左記回線ごとに-1,000円 左記回線ごとに-500円
ギガライト(Xi)~3GB 左記回線ごとに-500円 左記回線ごとに-500円
ギガライト(Xi)~1GB 割引なし 割引なし

その他諸々

  • 現在契約中のプランは継続して契約可能。
  • 利用可能データ量超過後、別途「1GB追加オプション」または「スピードモード」を申込むと、通常速度で利用可能。(1GBごとに1,000円)
  • 国際ローミング中のデータ通信(パケットパック海外オプション利用時を除く)は月額料金の定額対象外。
  • 「ギガホ」「ギガライト」「データプラス」「ケータイプラン」契約の場合、2020年6月30日(火)までdocomo Wi-Fiを無料で利用可能。2020年度 第1四半期にdポイントクラブ会員向けに、無料で利用可能なWi-Fiサービスを提供開始予定。
  • 新料金プランに変更した場合、「docomo with」「月々サポート」「端末購入サポート」などの各種割引サービスは適用終了。なお、規定利用期間(購入日もしくは開通日の翌月1日から起算して12か月)がある「端末購入サポート」の場合、その期間中に新プランに変更すると解約料が発生。
  • ずっとドコモ特典は、dポイントクラブステージに応じた年1回のdポイント付与のみなので省略。
  • キャンペーン割引の「ギガホ割」と「はじめてスマホ割」はそれぞれ6か月、12ヶ月限定の割引なので省略。

新規受付終了のサービス

2019年5月31日(金)をもって、下記サービスの新規受付を終了。

  • 「カケホーダイ&パケあえる」のFOMA、Xi料金プラン及び「docomo with」などの割引サービス
  • 月々サポート
  • 端末購入サポート
  • 機種変更応援プログラム
  • 機種変更応援プログラムプラス
  • 光単独タイプビジネス割

2019年9月30日(月)をもって、下記サービスの新規受付を終了。

  • 「カケホーダイ&パケあえる」以外のFOMA音声プランおよび割引サービス(2in1を含む)
  • iモード

2020年3月31日(火)をもって、下記サービスの新規受付を終了。

  • 「カケホーダイ&パケあえる」以外のFOMAデータプラン・ユビキタスプランおよび割引サービスなど

実際にどれくらい変わるのか

うちのドコモ回線は、音声プランが電話をかけた分だけ20円/30秒のシンプルプランでiPhoneを2回線、それとデータ通信のみのiPad1台の計3台構成。パケットは3台でシェアしていて、大体ひと月5GB以内。

現状(通常時) メイン(自分) サブ(家族) iPad
パケット使用量 4GB未満 1GB未満 1GB未満
基本プラン シンプルプラン 980円 シンプルプラン 980円 データプラン 1,700 円
ベーシックシェア ~5GB メイン 6,500円 シェア 500 円 シェア 500 円
spモード利用料 300円 300円 300円
月々サポート -2,376円 -2,376円 -2,079円
合計 5,404円 -596円 ※3 421円 5,229円

これが新プランになると、こうなる。

新プラン(通常) メイン(自分) サブ(家族) iPad
パケット使用量 3~4GB 1GB未満 1GB未満
基本料金 ギガライト ~5GB 4,980円 ギガライト ~1GB 2,980円 データプラス 1,000 円
みんなドコモ割 音声2回線 -500円 音声2回線 -500円
合計 4,480円 2,480円 1,000円 7,960円

たまに5GBを超える月の場合、ベーシックシェア10GBまでのプランが適用されると、現状ではこうなる。

現状(通信多め) メイン(自分) サブ(家族) iPad
パケット使用量 5GB超え 1GB未満 1GB未満
基本プラン シンプルプラン 980円 シンプルプラン 980円 データプラン 1,700 円
ベーシックシェア ~10GB メイン 9,000円 同上 同上
spモード利用料 300円 300円 300円
月々サポート -2,376円 -2,376円 -2,079円
合計 7,904円 -596円 ※3 421円 7,729円

新プランでパケット多めの月だと、こうなる。

新プラン(通信多め) メイン(自分) サブ(家族) iPad
パケット使用量 5GB超え 1GB未満 1GB未満
基本料金 ギガライト ~7GB 5,980円 ギガライト ~1GB 2,980円 データプラス 1,000 円
みんなドコモ割 音声2回線 -500円 音声2回線 -500円
合計 5,480円 2,480円 1,000円 8,960円

グループで音声が2回線以下、ドコモ光にも入っていないと月額で1,231円~2,731円ほど割高になる。音声2回線分の月々サポートが切れると月額料金が4,752円跳ね上がるので、その時はさすがに新プランに切り替えるか。それとも、今のうちに「docomo with」っておくか。with対象機種で安いのが残ってればいいんだけどねえ。やれやれ

※3. 明細上は各回線の合計はマイナスにならず、他回線の月々サポートに上乗せされる。

comments powered by Disqus
Googleブログ検索
Amazon検索
執筆者
"ぽぽろんち" pporoch
pporoch120
Mono Worksの中の人。DQX内では "ぬここ" の中の人もやってます。好きなことをつらつらと書き留めてます。
"DQX@ぬここ(UD487-754)"
採用案内